現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品カテゴリから選ぶ
ブランドから選ぶ
商品名で探す

取扱ブランド紹介

SAPHIR EASTは、デザイナーのHironoが様々なメゾンから第一線で活躍した後 2007年に立ち上げたブランドで、彼女自身が旅の記憶やヨーロッパで出会った歴史からのインスピレーションを神秘的で存在感のあるデザインで表現しています。海外のFashion Showからも招待され Exclusive Collectionを発表したり、世界中のメディアからも注目されています。 PARISのアトリエで生まれる作品は、レディー・ガガをはじめとする海外のアーティストや国内のセレブリティからも強く支持されています。

HOME

MIMI'louは(ミミ ルゥ)は、2005年にMireiam Deville(ミリアム デュヴィル)にパリで設立された、インテリア用品を主に扱うブランドです。 MIMI'louのウォールスティッカーは、華奢なラインで書かれた優しいイラストとフランスらしい綺麗な色使いが特長で、まるで壁に絵を描いたような美しい仕上がりです。 甘すぎないデザインなので、子ども部屋だけでなく大人のインテリアとしてもお楽しみいただけます。

HOME

Petitcollinは1860年に設立された、フランスで最も長い歴史を持つ人形のブランドです。1世紀以上もフランスをはじめ世界中の人々に愛されてきました。伝統と高品質を守り続け、フランスらしいファッションも魅力の一つです。最近ではフランス版『MILK』でも特集が組まれるなど、Parisのママと子供達の間で常に人気を誇る商品です。

HOME

デザイナーの渡辺はるみが自身の出産を機に、自分の子供に着せたい洋服をハンドメイドで作り始めたのがきっかけで始まったブランド。長い期間着られるように工夫されたデザインやシルエット、心地いい素材にこだわりを持ち、子供ならではの色使いにも定評がある。nanaminaで唯一扱う国内デザイナーです。着る方も着せる方も思わず笑顔になってしまう、そんな洋服たちです。

HOME

Marie Lucas と Clemence du Terre 、二人のパリジェンヌが2009年にレディースラインのLucas du Terreのキッズブランドとしてスタート。オリジナリティー溢れるかわいいプリント生地は毎回インドで伝統的な技術を使って絵柄を作成し、職人たちによってハンドメイドされています。ママ目線でデザインされた子供にとって着やすく、心地いいデザインが人気です。

HOME

「Hansel from Basel」はLA在住のHanna Byunによってデザインされる、カラフルで心地よい素材のみを使ったフットウェアのブランドです。独特の色使いとデザインがAlexa Chungや、Michel Williams といったファションアイコン的セレブリティーからも愛用されています。


HOME

ロサンゼルス在住の日本人デザイナーが一つ一つ手作りするヘアアクセサリーブランド「globo」。リバティーの生地、カリフォルニアのオーガニックラベンダーを使ったヘアアクセサリーがカリフォルニアのおしゃれなセレブママの間で話題になり、数々のセレクトショップでも取り扱われる子供用ヘアピンです。nanaminaロサンゼルス本店でのトランクショーでも毎回大人気のアイテムです。

HOME

従姉妹同士のイタリア人、Poupy SfezとNancy Fantonが始めた「Numero 74」。このブランドはPoupyが双子の男の子を出産したことを機に生まれました。クリエイティブディレクターを務める彼女は一年をイタリア、フランス、そしてタイで過ごします。”自然”と”伝統”と”子供の目線”をテーマに創られる、美しい素材と色彩の数々。ヨーロッパで永く愛されてきた素材やデザインを基に、アジア特有の手仕事で美しく仕上がったコレクションを是非お楽しみ下さい。

HOME

Parisの中心地にもブティックをオープンし、ますます注目を集めるクリエイターチーム「Papier Tigre」。
『面白くてインテリジェントなものづくり』をコンセプトに様々なアイデアとデザインがステイショナリーとして展開されています。


HOME

Paris11区の「Paul Bert」と言う通りにある、お料理の本が専門のとても可愛い本屋さん。そこでは手作りのお菓子やカフェを楽しみながら、本が閲覧できたり、オーナーがセレクトした料理グッズなども販売されています。そんな素敵なお店『la cocotte』が親子お揃いで着られるエプロンやキッチンタオルなどをオリジナルで作り始めたと聞いてさっそく入荷しました。普段のキッチンにいる時間がもっと楽しい時間になるようにという願いを込めて。

HOME

カリフォルニア、ベニスビーチとジョシュアツリーに拠点を持つ『Lili T』。元々アートディレクター、アート評論家だったLiliが自分のために作っていたバッグがアート関係者の中で話題になり、このブランドが誕生しました。今回は一枚皮から作られる完全ハンドメイドのクラッチバッグが入荷。究極のシンプルなデザインはどこか凛とした美しさを放ちます。日本での取り扱いはnanaminaのみとなっています。

HOME

オランダ生まれの姉妹がパリ大学を卒業後、エルメスなどの有名ブランドで経験を積んだ後、2000年に『Polder』 を立ち上げ、2008年に『April Showers』を子供服ブランドとしてスタート。北欧のスピリッツとフランスの上品なビンテージ感を生かしたデザインがパリの女性から支持されています。アクセサリー、バッグなど親子で楽しめます。

HOME

『Buho』は二人の子供を持つデザイナーのInes Surinyachによって、スペインのバルセロナで生まれた新しいブランドです。美しい素材、飽きのこないベーシックなデザイン、繊細な色使いがヨーロッパの様々なメディアでも話題になっています。日本ではnanaminaだけの特別取り扱いとなっています。上品なヨーロッパの世界をお楽しみ下さい。

HOME

パリジェンヌを絵に書いたようなJulieが、2006年に立ち上げたパリブランド『Louis Louise』。ロマンティックで繊細な柄と、どこかに懐かしさを感じさせるデザインは誰の目から見ても愛おしいコレクションに仕上がっています。


HOME

テレーズとカトリーヌがプロデュースする『TALC』は “永遠” と “モード”感あふれる大人でも着たくなるコレクション。手頃なプライスとクオリティーの高さも支持され、パリジャンのみならず世界中で愛されるブランドとして注目されています。


HOME

ベルリン在住の二人の女性によって2011年に立ち上げられたブランド。定番デザインと主張性の強い色、着心地の良さを重視したコレクションは映画やアートからインスピレーションされて生まれたもの。オーガニックコットンを多く使っているのも嬉しい特徴のひとつです。


HOME

ノルウェイ出身のパリ在住デザイナーによって生み出されるロックテイストあふれるデザインは、機能性も高く男の子のママからも高い支持を得ています。パリブランドの中で一番男の子に着てほしいブランドです。勿論クールな女の子のコレクションからも目が離せません。


HOME

ブルックリン在住の女性Jannが2001年にNYで立ち上げたブランド。南アフリカで育ったJannは動物、自然をモチーフに大胆なグラフィックをTシャツの上にデザインしています。バックやクッションンなどの小物もアクセントとしてとても素敵です。アメリカをはじめ、ヨーロッパでも人気急上昇のブランドです。

HOME